チャレンジ25宣言

チャレンジ25

チャレンジ25キャンペーンサイトはこちら

弊社ワーナーミュージック・ジャパン(WMJ)は1970年11月11日、ワーナー・ブラザーズ・パイオニア株式会社として設立されて以来、様々なヒット曲を創出し皆様のご愛顧を頂いてまいりました。
創立40周年を迎えた昨年は、「100年後の世界でも、愛され続ける音楽を世の中に届けていきたい」という想いを「100年MUSIC」という言葉に凝縮し、10月30日・31日に日本武道館にて開催するライブイベント「100年MUSIC FESTIVAL」をはじめとする、様々なアニバーサリー・音楽プロジェクトを展開しました。
この「100年MUSIC」というコンセプトワードを前に、我々は必然的に考えることになりました。
"我々の"100年MUSIC"が届く、100年後の世界はどうなっているだろう?"
「100年MUSIC」を取り巻く環境が少しでも良いものになるように、我々自身もできることから取り組んでもよいのではないか、また我々の「100年MUSIC」が、音楽ファンである皆様に対して、少しでもそういった意識を持って頂くきっかけ作りになれば、と強く思うようになりました。
そこで弊社は、地球温暖化防止の為の国民運動「チャレンジ25キャンペーン」に賛同し、企業チャレンジャー宣言を致しました。
以前から各アーティストごとに「エコ活動」や「カーボンオフセット」などを展開してきましたが、改めて会社全体の総意として、社員・所属アーティストと共に積極的に取り組んでいくことが出来ればと考えております。
ひとりひとりの社員が日々の業務を行う中で、そしてさらに所属アーティストと共にライヴや様々な企画を通して、「チャレンジ25キャンペーン」についてメッセージを発し、身近なところから地球温暖化防止に取り組んでいきたいと思います。