このコーナーでは、これからのミュージック・シーンを背負って立つ気鋭の新人アーティストを順次紹介。バンドからシンガーソングライターまで、それぞれの個性とやり方で未来へと続く音楽を鳴らしているニュー・カマーをピックアップしていきます。ここから"100年MUSICアーティスト"は生まれるのか。いかにして"100年MUSICアーティスト"へと育っていくのか。乞うご期待!

Newcomer Artist #5 伊藤祥平

伊藤祥平

伊藤祥平(イトウショウヘイ)
生年月日:1989年7月31日
出身地:福岡県久留米市
身長:169.5cm 体重:58kg 血液型:B型

■オフィシャルHP
http://ito-shohei.com
■オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/ito-shohei/
■YouTubeオフィシャルチャンネル
http://www.youtube.com/user/itoshoheiguitar

Profile

10歳の頃、知人の影響でギターを弾き始める。
エリック・クラプトンをこよなく愛し、クラプトンのルーツを探求していくうち、R&B・SOUL・JAZZや黒人ブルースに魅せられ、ギターテクニックを独学で学んでいく。ルーサー・ヴァンドロス、レイ・チャールズ、デビッドTウォーカー、ラウルミドンなどに影響を受け、作詞・作曲を行い始め、14歳の頃より地元久留米を中心にライブ活動を開始。
2009年からは、活動の場を福岡市内や北九州などに広げ、各地のライブハウスやイベントなど精力的に出演していく。上京直前にはワンマンでのライブも開催。
彼のソウルフルなヴォーカルと独特なギターテクニックは、多くの観客を魅了している。
当時地元の大学生だった19歳の時に出演した NHK「トンコツTV」(九州沖縄の若手アーティスト発掘番組)にて第9回グランプリを獲得。(2009年7月3日O.A)。
2010年春に上京、東京での活動をスタートさせる。
夢を持つことの大切さや、かけがえの無い友人、忘れてはいけない故郷など
同世代の共感を得るテーマを真っ直ぐかつソウルフルに唄うアーティスト。
2011年12月7日「Dream of Life」(NHK Eテレアニメ「バクマン。」第2シリーズ)オープニングテーマで、デビュー。

Page Top

Newcomer Artist Archives
Newcomer Artist #6 中嶋ユキノ
Newcomer Artist #5 伊藤祥平
Newcomer Artist #4 指田郁也 Special Interview
Newcomer Artist #4 指田郁也
Newcomer Artist #3 きゃりーぱみゅぱみゅ
Newcomer Artist #2 山根万理奈
Newcomer Artist #1 Heavenstamp